I am mitsuruog

Writing about web development related topics.

D3.jsでタイムチャートを作ってみたので、苦労した点など振り返ってみる

D3.jsを使ってタイムチャートを作成してみました。
初めて実践投入したこともあり、いろいろ苦労した点などあるので、振り返ってまとめてみます。
D3.jsまだまだ奥が深いので、私が紹介する以外にもっといい方法があると思います。あくまで自分用のメモだと思ってください。

load-grunt-tasksやload-grunt-configでタスクがロードされない場合の対処法

最近、Gruntfile.jsが長くて辛いので、楽をするため次のnpmモジュールをほぼ利用しています。

ただ、内部のタスクロードの仕組みを知らないと、意外なところでつまづくものです。 今日は、その辺りのハマりポイントについて紹介します。

期限付きURLを発行してセキュアなS3のオブジェクトにアクセスしてみる

小ネタです。
最近、真面目にawsを触っていて、今更ながらAmazon Web Services クラウドデザインパターン 設計ガイド 改訂版を読み始めました。

本書を読んでみると、AWSについて初めて知る機能も多く、本当にAWSを利用してシステム構築するためのバイブルのような本だなと感じました。
(もっと早く読んでいれば・・・)

今回は、その中でS3上のセキュアな環境下にある任意のオブジェクトに対して、「期限付きURL(pre-signed URL)」を発行してアクセスさせる方法を試してみました。

とあるフロントエンド屋のR事始め その1

4月に少しまとまった時間があるということもあり、以前から興味があったのRの統計解析について、せっかくなので勉強してみる。

この記事は自分のための学習記録なので、特に有用な情報などありません。
あしからず。

学習はこちらのサイトをベースに行います。とある弁当屋の統計技師様感謝です!

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)

Webセキュリティ・ハンズオン 〜攻撃して学ぶ、HTML5のセキュリティ〜に参加してみた話

3/21にWebセキュリティ・ハンズオン 〜攻撃して学ぶ、HTML5のセキュリティ〜に参加してきました。

セキュリティ業界のガチ勢を目の前に、最近のWebのセキュリティについて自分はまだまだ素人だと思い知りました。 いろいろ収穫のあったので忘れないうちにまとめておきたいと思います。

企画・運営していただいた方々、本当にありがとうございました。

Angular1.X系をES6で書いてみたらちょっと残念だった話〜AngularJS ES6リファクタソンを終えて〜

2015/3/7にMSakamaki氏に声を掛けられれて一緒にAngularJS ES6リファクタソンを開催しました。

内容は参加者が2〜3人のチームに分かれてES5で書かれたAngular1.3ベースのWebアプリを、ES6でリファクタするという企画です。 ES5のコードの中にクソコードを仕込んでおいて、ついでにリファクタしてくれるかなーなんて思いながら主催側ですが、一緒にリファクタして結構楽しかったです。

Angular1.3をES6でリファクタするポイントや、書き換えてみての所感とかまとめようと思います。
(注 今回のコードは実験的な試みです。プロダクションコードに適用するかは自己責任でお願いします。)

AngularJS ES6リファクタソン - AngularJS Japan User Group | Doorkeeper

AngularJSでinput[type=date]にデータバインドしようとしてError: [ngModel:datefmt]で怒られて困っている人向けの小ネタ

タイトルの通りです。割と遭遇している人いるんじゃないかなと勝手に想像しているんですが、あまり情報ないので書いてみます。

ユースケース的には、WebAPIアクセスで日付をJSONシリアライズしたものを受け取って、input[type=date]のng−modelに直接データバインドするような想定です。