I am mitsuruog

Writing about web development related topics.

AngularJSでinput[type=date]にデータバインドしようとしてError: [ngModel:datefmt]で怒られて困っている人向けの小ネタ

タイトルの通りです。割と遭遇している人いるんじゃないかなと勝手に想像しているんですが、あまり情報ないので書いてみます。

ユースケース的には、WebAPIアクセスで日付をJSONシリアライズしたものを受け取って、input[type=date]のng−modelに直接データバインドするような想定です。

MQTTクライアントをブラウザ上で動かす

最近MQTTが気になっているので、実際にクライアントを作ってブラウザ上で動かしてみました。
作ったデモはhttp://mitsuruog.github.io/what-mqtt/で動かすことが出来ます。
内容薄い記事なので、デモだけも動かしてMQTTの雰囲気感じてもらえればと思います。

ブラウザ上で動作するか検証するのが目的だったのですが、いざ作ってみたらWebページが思ったよりリッチになってしまいました。フロントエンド屋はそんなもんですよねーw

AngularJSで作ったSPAをAWS上の「S3+CloudFront」でお手軽ホスティングして、クラウドサービスってやっぱ素晴らしいなと思った話

最近は、WebAPIやAWSのようなクラウドサービスが普及してきて、バックエンドのサーバーがなくても、Webサービスが公開できるようになってきました。

今回はAWSのS3にあるStatic Website Hosting機能を使ってAngularJSで作成したSPA(Single page application)をホスティングさせてみました。

割とS3でのサイト公開は簡単なので楽勝かと思いきや・・・
いろいろまじめに考えると手こずるものですね。

2014年を振り返る

今年も最後となりましたので、自分の2014年の活動について振り返ってみます。去年の振り返りはこちらです。
それから「来年こそはもっと質の良いアウトプットしたいと思います。」と締めくくってますね。果たして私は今年、何をやっていたのでしょうか。。。

AngularJSの$resourceの意外なハマりポイント

AngularJSを利用するメリットの1つとして、AngularJSが内包している$resourceを利用することで、バックエンドが提供するREST APIとの対話部分が簡潔に記述できることが挙げられます。

ところが、$resourceの表面的な振る舞いを理解しただけでは、意外なところにハマりポイントがあるものです。今日はその辺りを少し紹介します。

一度使ったらやめられないMEANスタック開発が捗るgenerator-angular-fullstackの便利機能の紹介

最近のAngularJS開発ではDaftMonk/generator-angular-fullstackをオレオレカスタムしたものを使っています。 fullstackだけあって使いこなすまで慣れがいると思いますので、私が普段使いしていていいなって思う機能を紹介します。
AngularJS開発の厳しい旅のお供にどうぞ。

この記事はYEOMAN Advent Calendar 2014 - Adventar9日目の記事です。

進化の早いフロントエンドの世界についていくために、スタイルガイドを有効活用しているという話

フロントエンドの世界では、日々新しいフレームワークやライブラリが生まれています。 初めてそういった新しいものを習得する場合に、なるべくなら近道したいと思うのが人の気持ちだと思います。
まず大変なのが、Hello Worldから実際のプロダクトやプロトタイプで利用する場合で、これは初めてで何もわからない土地を一人で散策するような感覚にも似ています。

今日、紹介するのは私が進化の早いフロントエンドの世界で、より早く未開の土地に慣れるためにスタイルガイドを有効活用しているという話です。

いま一番気に入っているAngularJSのプロジェクト構成

この記事はAngularJS Advent Calendar 2014 - Adventarの3日目の記事です。

AngularJSでそれなりの規模のアプリケーションを書く場合、プロジェクトの構成って結構悩みます。
いつも悩んでます。。。
悩みすぎてちょくちょく構成変えるため、たまにアプリケーションが壊れてます。
そんなとき心もポッキリ壊れそうになります。

そんな私が、最近いいなと思っているAngularJSのプロジェクト構成について紹介します。