I am mitsuruog

Writing about web development related topics.

なぜAngularJSを薦めるのか ー 個人的な思い

だいぶ前のことですが、9/22に行われたAngularJSリファレンス」出版記念会にてSIerでのAngularJSの取り組みについて話させていただきました。

先日、その資料を見て興味を持ってくれた他のSIerにてAngularJSについて講演させていただく機会をいただいたこともあり、なぜAngularJSをいいと感じているのかや、AngularJSに期待することなど、個人的な思いを書いてみたいと思います。(あくまでSIer目線です。)

[SAPUI5/OpenUI5]カスタムUIコントロールを作成する方法(前編)

How to create new own controls in OpenUI5(Part 1)

OpenUI5はUIフレームワークという名前の通り、多くの優れたUIコントロールを持っていますが、場合によっては少しカスタムして使いたいという要望は時々あります。

さて、OpenUI5にてカスタムUIコントロールを作成する方法は「新規で作成する」「既存のUIを拡張する」の2つありますが、少し長くなるので、2部構成で説明していきます。 前編は新規で作成する方を説明します。

今回のデモはこちらで参照できます。

http://mitsuruog.github.io/sapui5-showroom/#/controls

[Git]workブランチの内容をmasterへ強制マージ

自分用メモです。

1
2
git reset --hard origin/work
git push -f origin master

workブランチで作業していて、コミットログをきれいにしようとしてrebaseするのですが、ぶっちゃけ個人用リポジトリ(※)なので、masterの中途半端なコミットログも最初までrebaseして、masterに強制マージ&プッシュする場合の手順。

IT系ハンズオンを成功させるための6つのポイント

昨年よりIT系のハンズオンをそれなりの回数行ってきて、良かったものから失敗まで様々経験した中で、ノウハウがたまってきましたので、気をつけるべきポイントを6つまとめてみたいと思います。

過去のハンズオンで記事にしているものは次の通りです。

Web Components ハンズオンをやってみた

2014/09/09に美人で有名なおだんみつさんのいる21cafeで「エンタープライヤーのためのWeb Componentsハンズオン」を開催しました。内容は「Web名刺」をWeb Componentsで作るというものです。

Web Componentsについての解説記事はそこそこ出てきましたが、ハンズオンだと国内初の試みかと思います。それなりに難しい技術に関するハンズオンでしたが、なかなか好評だったようですので少し振り返ってみます。

JWT(Json Web Token)を利用したWebAPIでのCredentialの受け渡しについて

AngularJSへの改宗が完了した「mitsuruog」です。
AngularJSに限らずSingle page application(以下、SPA)を構築した場合、認証(Authenticate)とその後のWebAPIでの証明情報(Credential)の受け渡し方法について最近悩んでいます。
調べていたらJson Web Token(以下、JWT)を利用した方法がCookies vs Tokens. Getting auth right with Angular.JSで紹介されていて、試してみると結構使えそうでしたので紹介してみます。

[SAPUI5/OpenUI5]スマートに国際化する方法

How to internationalize the smart in OpenUI5/SAPUI5

エンタープライズ利用を想定した「OpenUI5」には、企業システムで有用な多くのUIコンポーネントを持っています。
しかし、OpenUI5の価値は豊富なUIだけではありません。OpenUI5の本当の価値は、エンタープライズ利用を想定したHTML5ベースのアプリケーションを作成するために、必要な機能を含んだオールインワンかつハイスペックなUIフレームワークということです。
今回は、その中でもOpenUI5が持つ強力な国際化機能について説明します。

[SAPUI5/OpenUI5]ODataとOpenUI5でWebシステムを作るチュートリアルをつくりました

国内でのOpenUI5の注目度の低さに涙が出そうです。でも頑張ります。
今回は「OpenUI5とODataを使ってどのようにWebシステムを作成するか」というチュートリアルを作って見ました。

内容はこちらです。
http://mitsuruog.github.io/Openui5-with-OdataService/

Gtihub:
https://github.com/mitsuruog/Openui5-with-OdataService
良かったらGithubでStar付けたり、SNSでシェアしてくださいね。